【レポ】イベント託児サービスを使ってみました!

子育て

こんにちは、あゆですっ!

突然ですが、

“どうしても、聴きに行きたいコンサートがある…!でも、実家の都合が悪いetc…の理由で、子どもを預けられない…”

みたいなこと、ありませんか? ありますよね? わたしは割とあります~~っ(無類のクラシック好き)

というわけで、この記事では、先日コンサート提携の託児サービスを利用した時のことを、レポートしていきたいと思います!

   

イベント託児®Mother’s(株式会社マザーズ)

今回利用したのが、イベント託児®マザーズです。お世話になりましたぁ

チラシのここ↓に書いてあったのでTEL!

電話では、託児依頼日とそのイベント名、利用者の住所や電話番号などの事務的な質問と、預ける子どもの年齢や、アレルギーの有無などを聞かれました。

利用日の1週間前以降は、キャンセル料金が発生するという説明を受け、承諾。ちなみに、キャンセル料金=利用料金の全額とのことでした。

当日の持ち物や、預け場所うんぬんの詳細が書かれた書類は、後日郵送されてくるのですが、翌日にはポストに入っていました!はや~い!

     

事前準備

まずは、利用料金の振り込み用紙が同封されているので、郵便局へGo!(コンビニ不可)

同じく、申込書兼同意書なるものが入っているので、必要事項を記入。

それと、保護者と子どもが写っている写真を持ってくるよう指定があったので、あらかじめ用意します。忘れても当日撮影してくれるそうなのですが、撮影代に600円かかっちゃうので、持参するのがおすすめ。

持ち物には着替え一式と書かれていましたが、すっかり忘れてしまいました。。でも、衣服を汚すことなく遊ばせてもらったので、ありがたかったです。

   

いざ、利用!

サントリーホール!どーんっ!

お祭りしてましたぁ!

    

今回は、サントリーホール内の楽屋1が、マザーズのお部屋。

正面玄関を入らず、左手にある横階段を降りると、駐車場に直結しています。

壁沿いをてくてく歩いて行くと楽屋口が。入ると守衛さんがいるので、「託児利用ですー」とお伝えすると通してくれます。

利用者は、うちの娘のほかに、乳児1名と幼児1名。保育士さんは2名ほどお会いできました。

書類と写真を提出して、チケットの座席番号をお伝え。娘に名札を付けてもらい、受け渡し完了!

大人は気兼ねなく、演奏を楽しませていただきました^^

   

終了後、娘をお迎えに行くと、

じゃじゃ~ん! こんなすてきな作品と、

サンクスカードという、託児利用時間中の記録を、

合わせていただいてきました!

お菓子と飲み物も出してもらったようです☆

     

むすめ(5歳)の感想

  • 特に、的当てで遊んだのが楽しかった。
  • お菓子がもらえて嬉しかった。
  • 他の子が年下だったから、おもちゃなど譲ってあげたり、ちょっと我慢したりして、いやなこともあった。おねえさんらしく頑張ったよ、ほめて。

ふむふむ、子ども同士の相性は選べないですからね(^^;

それでも、トータルして「行ってよかったよ」と、笑顔いっぱいで報告してくれました!また行きたいそう(笑)

    

まとめ

リーズナブルな価格(今回は3時間弱で2,000円)で、ていねいに見ていただけたので、非常にありがたかったです。昨年、同ホールでの、全く別のコンサートで提携していた託児サービスは、この4倍くらいの価格でしたから……あのときは、六本木怖いと思いましたぁ(笑)

ちなみに、ハンディキャップのあるお子さんも見てもらえるようですよ。(0歳さん料金と同額)

手続き等の煩雑さもなく、利用方法もいたってシンプル。もし機会があれば、また利用してみるのもいいかなーと思いました!

    

ここまで目を通してくださり、ありがとうございました。この記事が、少しでもあなたのお役に立ちますように。あいをこめて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました